_

関連

無料ブログはココログ

« STAP細胞について思うこと | トップページ | ダイエットにおけるチョコレートの利用法 »

キビシイ戦い

先週はマイナス100gというまさに薄氷を踏むような体重減少でしたが、今週はちょっと反省しました。

今週の体重は72.2kg。

マイナス600gです。徐々に、、、という感じでしょうか。

体重計に示される体脂肪率は14.4%→13.8%、骨格筋率は33%→33.5%いずれもちょっとだけですがイイ感じ。正直に言えば、この辺の数字はあまり信じていないのですが、それでも、体脂肪率が減少し骨格筋率があがるというのは気分がいいです。

今週はダイエットにおいて精神的要素が大切だということを改めて感じました。

何と言っても先週、このブログで頑張ると公言した手前、今週体重が増加しているわけにはいきません。自分が大学でやっている、週に2回外来診療でも、ダイエットが必要な方に

「僕もダイエット中なんです。一緒に頑張りましょう。」

なんて調子のいいことを言っています。


そんなこと言って体重が増えてしまうのでは立場がありません。今の自分にとって。この意識があることは自分の食行動に大きく影響していると思います。

この一週間で、昼時に二度ほど、チャーハン焼きそば弁当とか、照り焼きミックス弁当とかに手が伸びました。でも、結局はそれを断念することができました。その2回とも昼食をオニギリにできたのは、間違いなく、この意識のおかげだったと思います。

ここだけ書くと、すごく意志が強そうですが、3x7=21回の食事のうち、理性が勝利したのは約1割の2回だけってことです。残りの9割は、良くて引き分け、殆ど一進一退の戦いを続けています。

だからこそ、今の僕には、後には引けない意識が頭をもたげる瞬間が大切なのだと思います。

韓信の背水の陣みたいな状況になっていますね。


それでも体重が減ったのですから、良しとしましょう。

まだまだキビシイ戦いが続きそうです。


今週末もちょっと羽を伸ばして来週また頑張ろうと思います。

あれ?あまりキビシくないかな??

« STAP細胞について思うこと | トップページ | ダイエットにおけるチョコレートの利用法 »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キビシイ戦い:

« STAP細胞について思うこと | トップページ | ダイエットにおけるチョコレートの利用法 »