_

関連

無料ブログはココログ

« LIver Forum in Kyoto 特別講演の備忘録 | トップページ | 今は昔のはなし »

ぬけさく

新年度が始まって、まだ10日もたっていないのに、大きな忘れものを4つもやってしまい、それとは別に一眼レフのカメラは壊れちゃうし、散々な船出です。

4月から新しい仕事も二つ程拝命しましたので、そちらも含め、これ以上ポカがないようにせねばなりません。

「拝命」したわけではないのですが、新しく始まった仕事の一つに、聖マリアンナ医科大学臨床研修センターの「臨床研修ブログ」担当があります。4月1日より編集方針を大きく変えて、お届けすることとなりました。そちらの記事は「こちら」です。

これまではどちらかと言うと指導医目線の記事が中心でしたが、これからは研修医の先生方と一緒にブログをつくっていくような形にしていきたいと思っています。研修医の先生に書いていただいた記事の第一報が昨日アップされました。彼女の記事は「こちら」です。

比較してみて僕の文章の重いこと、カタいこと、、、。思わず苦笑してしまいました。まぁ、僕のこの文章に顔文字が入る方が不気味です。

新たな新境地(?)はあきらめた方が無難というものでしょう。

こういう仕事は楽しいので忘れないのですが、、、。

話は数日戻りまして、、、

新年度早々にしでかした大きな忘れもののうち、最小の忘れ物はウインドブレーカーでした。これはまだ大したことありません。ちょっと寒い思いをすればすみます。

最大のものは仕事に関することでした。

学会発表。

先日、医局のレターケースに学会のプログラムが届いているのを発見しました。

「あれ?随分早いな、、、??」

と思って封を開けてみてみると、

「!!!」

予定より1ヶ月早いではないですか!

まぁ、単に僕が間違えていたというだけなのですが。

緊急事態で準備を始めました。今回はポスター発表なので、何はともあれポスターをつくらねばなりません。

夜なべ仕事でコンピュータにむかいます。

夜中。

誰もいない部屋で、以前、国立がんセンター研究所で働いていた頃を思い出しました。勉強に来た大学生が、「学会のためにポスターを準備する」と聞いて、「みんな就職活動をするのかと思った」と言っていましたっけ。

学会で準備するのは選挙のポスターみたいなのではありません。どちらかと言うと壁新聞みたいなものです。自分の発表内容を決められたスペースの壁に貼るのです。

そんな逃避行動で遠くに目をやると、そのまま気を失い明け方に、、、、。

そしてますますヤバいことに、、、、。あぁ、悪循環、、、。

いやいや、あきらめずに頑張らネバ。

まぁそんな時の粘り強さだけでやってきたようなもんです。

Never Give Up。

なんとかポスターの形は見えてきました。

でもポスターが発表してくれるわけではありません。学会に出席をしなくてはいけません。

なので、その日の仕事のマネジメント。ポスターを掲示するのは朝。発表は午後遅く。

この日は丁度外勤日です。さすがに急にスケジュールをあけるわけにはいきません。

ただ、学会場は幸いなことに東京でした。外勤先から小一時間で行くことができます。

ポスター掲示は同じ施設から出席する友人にお願いすることにしました。

外勤を午後だけかわってもらうことにして、ようやく何とかなりそうです。

ホッ。

てなわけでこんな文章を書き始めたわけです。そこでまた忘れものに気がつきました。

ヤバい!

頭の中が空っぽだ!!

これから詰め込まねばなりません。

決戦は金曜日。

« LIver Forum in Kyoto 特別講演の備忘録 | トップページ | 今は昔のはなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬけさく:

« LIver Forum in Kyoto 特別講演の備忘録 | トップページ | 今は昔のはなし »