_

関連

無料ブログはココログ

« 麻布中学「ドラえもん問題」 | トップページ | バイアスロンクイックイージー 春の話のあとに冬の話。 »

卒業

今日は長男の小学校の卒業式でした。

小学校の6年間は長い様で、今から考えればあっという間です。

「光陰矢のごとく学成り難し。」

と、いいますが、それは年寄りに当てはまる言葉ですね。

彼らの6年間の成長は見違えるようです。

「光陰矢のごとくなるも、学よく成し遂げたるなり。」

が正しいと思います。

本当に長足の進歩です。よくがんばったね。素直にそう思います。

これから、中学、高校と彼らの成長はいよいよ逞しさを増すことでしょう。頼もしいと感じるとともに、気がつくと羨望の思いも感じます。

だって、僕なんか、彼らに比べたら停まっているかのごとくです。前へ進むとしても極めてゆっくりです。

もう春なのに、僕は今年、どれだけ進歩したのだろう、、、。

気を抜くと後ろに下がっていってしまいそうです。とほほ、、、。

いえいえ、まだまだ若いもんに負けるわけには行きません。

いつの日か、彼らとも渡り合わねばなりません。いえ、まだまだ正々堂々と勝負できると思っています。

彼らがそれなりに苦しい思いをして力をつけ、僕たちを乗り越えてくれてこそ、明るい未来が開けるのだと思います。

でも、今の僕を乗り越えてもらっても、彼らに未来を安心して託すことは、まだ、できないかなぁ。僕が未熟すぎるから。

いかにして彼らの壁となるかは、今の僕の課題の一つです。

彼らに負けて、安心できるようになるためには、僕自身がもっと前に進まねばならないと思います。

ただ、僕の場合は「光陰矢のごとく、学成り難し」です。彼らより頑張らないといけないでしょうね。まずはそこからです。

さぁ、春からまた頑張りましょう。

« 麻布中学「ドラえもん問題」 | トップページ | バイアスロンクイックイージー 春の話のあとに冬の話。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業:

« 麻布中学「ドラえもん問題」 | トップページ | バイアスロンクイックイージー 春の話のあとに冬の話。 »