_

関連

無料ブログはココログ

« 「地球のからくりに挑む」感想の終わりに。ドイツはやっぱりスゴかった。 | トップページ | 岩波新書「肝臓病」を読みました。 »

夏休みの宿題

 子供の夏休みの宿題は毎年悩ましいものです。まぁ、親が真剣に悩む話ではありませんが、相談されれば、何か良いアイデアを提供したいと思うわけです。

 そんなことが心の片隅にあったのでしょう。

 ロンドンオリンピックのニュースなどを見ていて、自分と同じ名字を聞く頻度が多いように感じました。

 調べてみると、今回のロンドンオリンピック日本選手団には僕と同じ名字のヒトが3人含まれていました。そしてその全てがメダリストになりました!

 我が名字は、なんと優秀なことか!!

 (これは後に勘違いであった事が判明しましたが、、、)

 これはオモシロイかも知れない。夏休みの研究テーマを見つけたぞ。

『自分の名字について』

1)名字の由来
 まぁ、調べればそれなりにイロイロ出てきます。高貴な名字に由来するとかなんとか、、、我が家の血筋にそういう血統書がついていると聞いたことはありませんが、、、。

2)名字と同じ地名
 大きいところ以外にも調べてみると全国で10カ所以上も見つかりました。

3)同じ名字のヒト
 全国で15番目に多いんだそうです。

 同じ名字のヒトが多い地域を県ごとであったり、市町村ごとであったり、統計をとっているHPがあるのですね。面白いことに確かに集中しているところがあります。一方で全然いない県もあります。

 実人数では大都会が多くなってしまうのですが、パーセンテージでみてみると、実に3人に1人が僕と同じ名字(!)という町も見つかりました。

 同じ名字の有名人、歴史上の人物とか、イロイロ調べれば他にもまだ出てきそうです。

 そんなのを調べて壁新聞みたいにしたら面白いんじゃないか、、、。一人で盛り上がって、夜中にインターネットで調べたりして、構想を練りました。

 これは素晴しい、、、、。

 さぞかし興味を持ってくれるだろうと、様々な質問に答えられるよう、情報を集めました。

「どうだ。オモシロイだろう?」

 と、子供相手にプレゼンしたところ、反応はナシのツブテ。

全く興味を示してもらえませんでした。もう、その反応のシラケたことといったら、、、。

 でも、冷静になって思ってみれば、その通りかもしれません。クラスの誰かが自分の名字について調べてきても、大して面白くないですね。

 それにしても、あの一瞬の盛り上がりは一体なんだったのでしょう、、、。別に酔っぱらってたわけではないんですが、、、。相当に自己活性化的な盛り上がりだったようです。

 その自己活性化を、他人(子供)が共有してくれると誤解したところに根本的な間違いがありましたね。 とほほ。

« 「地球のからくりに挑む」感想の終わりに。ドイツはやっぱりスゴかった。 | トップページ | 岩波新書「肝臓病」を読みました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題:

« 「地球のからくりに挑む」感想の終わりに。ドイツはやっぱりスゴかった。 | トップページ | 岩波新書「肝臓病」を読みました。 »