_

関連

無料ブログはココログ

« 人生は勉強より世渡り力だ | トップページ | がんはなぜ生じるか »

結果オーライの昼食抜きダイエット

仕事が終わらない、、、でも体重は700グラム減って久々の66キロ台となったので、気分的にちょっと回復しました。

僕の場合、仕事のストレスはダイエットに悪影響を与えることが通常です。ダイエットがうまく行かなくて仕事に影響を与えることは皆無です。
でもダイエットがうまく行くと、仕事のモチベーションを上げられそうな気がします。一つうまく行くと他もうまく行きそうな気がしてしまうという、単純極まりない気分の構造です。
今週体重を減らせた原因としては、水曜日、木曜日と2日続けて昼食を取れなかったのが大きいと思います。
SOYJOYダイエットに使用と思っていたのに昼抜きダイエットになってしまいました。
意図があってある程度規則的に、または習慣的にであれば、1日2食だって悪いとは思いません。でも、不規則に、ストレスをためながら、結果的に1日2食になってしまった、と言うのではよろしくない。
食事をしていない分、力は入らないし、それはその後のドカ食いに繋がります。この時、食物の消化吸収効率は上昇しており、最悪な結果が待っています。
じゃあ、今回、なぜ、体重を減らす事ができたのかと言えば、「意識」があったからだと思います。
先週までの体重増加傾向が僕の意識の中にありました。この意識により、仕事のストレスをためつつも、昼食を抜いた後の夕食で、極端な食べ過ぎを抑える事ができました。
では「意識」があればSOYJOYランチダイエットより、昼食抜きダイエットのほうが良いかと言えば、そんなことはないと思います。
昼食を食べられなかったときの僕の食行動を省みると、チョコレートや煎餅を食べたりしてカロリー補給をしています。でも、何かを食べたという気はしないし、「たべたいっ!」ていう欲求は高まるし精神的に不健康でした。今回1週間だけの結果を見れば体重は減りましたが、どんな「意識」を持っていても、こんな絶食ダイエットが長続きするはずありません。
それよりも、SOYJOYを1日1食、噛みしめ楽しみながらゆっくりと食べたほうがずっといいです。「楽しみながら」と言う部分が一番大切なのだと思います。
食事量のコントロールは意識、気持ちが大切なのだと改めて思います。また、それだからこそストレスがたまったときに、ダイエットに気持ちを振り向ける事ができず、食事量をコントロールするのが難しくなる局面があるのでしょう。
僕の場合、仕事のストレスをブログに逃がすことで、ダイエットへの意識を確保しているような気がします。今日のブログ下記も、逃避行動の一環であることは明白です、、、、。

« 人生は勉強より世渡り力だ | トップページ | がんはなぜ生じるか »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結果オーライの昼食抜きダイエット:

« 人生は勉強より世渡り力だ | トップページ | がんはなぜ生じるか »