_

関連

無料ブログはココログ

« 今日を大切に | トップページ | 熱き心 »

別府

別府で開かれた学会に参加してきました。

学会前日の夜、大分空港に友人が迎えにきてくれました。彼は現在佐賀県に住んで仕事をしているのですが、わざわざ大分まで来ていただいて、約五年ぶりの再会でした。柔和な笑顔と聞き上手なのは昔のままでした。ああいう時はなにかタイムスリップしたような感覚になりますね。

城下カレイ、豊後牛を楽しみ、最後には山奥の墓場の奥にある、真っ暗な混浴露天風呂に雨ふる中、男二人で入ってきました。なにかとっても気分が良くなっ て、いつもながら彼におだててもらい、上機嫌にしてもらって、覚えていないくらいずっとしゃべり続けていました。気がつけば夜中でした。ホント、大変「濃 い」夜を楽しませていただきました。

また、今回の学会では南こうせつさんのライブがありました。

学会で名だたる人々がかぶりつきの席を求め、会場前からそわそわしているのは何とも興味深いものがありました。

また、学会の時は席は後ろからうまっていく のに、この時だけは前のほうからうまっていきました。「なんだ、エラい先生達も、僕達みたいなできの悪い若造とそう変わらないな」なんて、ちょっと思って しまいました。

そうは言っても、真ん中の一番前は、みなさん遠慮して最後のほうまで空いていました。誰が座るんだろう、とみんなひそひそ話です。「●●教 授が来たぞ。やっぱり真ん中か。でも二列目だ。じゃぁ、一番前は誰が座るんだよ。」「○×先生かぁ、それならわかる。」これで、何となく場が落ち着いたような感じがしました。

いやいや、何とも日本的ですね。僕もその中の一人ですが。

また、複数の教授達が「生きて生の声を聞けるとは思わなかった。」と感慨深げだったのにも何となく親近感をもちました。

南こうせつさんはボランティアでコンサートをしてくださったとの事で、学会からのお礼は「光の園」という施設に全額寄付されていました。

僕の知っている曲は二曲(「うちのお父さん」と「神田川」)しかなかったのですが、大変巧妙な語りと彼の人間性が相まって、 ライブは大変楽しいものとなりました。

それ以外はほとんど観光する事もなく、一日中ホテルに缶詰になって公演や発表を聞いていました。小さな学会でコンパクトにまとまっていて、大変勉強になったので自分的には有意義でした。

また、今回の学会では、「Be ambitious! 夢を持とう」と銘打って、五人の教授達が五つの高校で公演をされていました。こう言った社会貢献も大変良い試みだと思います。

結果として、あの混浴露天風呂以外、温泉らしい温泉にはいっていないので、いつかもう一回、別府温泉を再訪したいと思いました。

« 今日を大切に | トップページ | 熱き心 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別府:

« 今日を大切に | トップページ | 熱き心 »