_

関連

無料ブログはココログ

« 母 ブログ | トップページ | PositiveなNo »

2種類のダイエット

ダイエットには2種類あります。続かないダイエットと持続するダイエット。


続けるためには、やっぱり食べたいときは食べないと。 ストレスがすくないやり方でないとダイエットは続きません。食べ過ぎちゃったら、その後でバランスをとればいいのだと思います。あまりストイックに考えることはないとおもいます。名づけて「ゆるゆる持続ダイエット」。


早々に体重が減らない話に入っていくあたりが「ゆるゆる」なのですが、、、。ここまでに8キロ以上ダイエットした現在の話なのでお許しを。


この数週間、毎週金曜日の体重は65.9キロ、67.2キロ、67.3キロ、67.5キロと推移しています。着衣で日中という、誤差の大きい中で測定していますから、精度は高くありませんが、3回続けて数値が増加しています。実感からしても微妙に増加傾向にある感じです。 


65.9キロから67.2キロに上昇したときは心当たりがありましたが、その後の2回は バランスをとったつもりでした。最近は自分の感覚だけでは不十分なようです。一時は感覚だけでびしっとうまく行った時もあったのですが、、、。そろそろ来週あたり減らさないといけません。


この事実は、僕が食べたいと思う食事量は、僕が消費しているエネルギー量をかなり大きく上回っている事、そして自分がバランスをとっているつもりの摂取カロリー量も、消費カロリー量を上回っている事を示唆します。僕はストレスがたまると食事量が増えるので、自覚はしていないけれど、ストレスがたまっているのかもしれません。


「食事の一時間前に腹時計がなるように食べる」という、腹時計に頼ったダイエット法が僕の中で機能しにくくなっているようです。 


Nobu流「ゆるゆる持続ダイエット」で大切なことは、一つのダイエット法を試して続かなくなった時、やめるのではなく、別のダイエット法を試すことです。 


同じダイエット法を続けていてもマンネリ化してしまいます。空腹感からストレスがたまってしまうようではリバウンドの結果に終わることは目に見えています。いろいろなダイエット法を試すことが精神的にも肉体的にも楽なのだと思います。 


◎◎ダイエットというものの多くは栄養学的にはバランスが悪くなりやすいものですが、いずれもあるやり方にしたがって摂取カロリーと消費カロリーのバランスをマイナスに持っていくことを目的としているわけです。ですから、それらを短期間ずつ交互に組み合わせることによって、飽きが来ないようにできます。 


来週は、ダイエットの中心に「SOYJOY」と「カロリーdeゼロ」をもってこようと思います。果たして体重は減るでしょうか。 

« 母 ブログ | トップページ | PositiveなNo »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2種類のダイエット:

» ラクチン体質革命で脂肪を落としまくる、超健康シェイプアップ法 [ダイエット情報局]
たった30日であなたの足・お腹・お尻が細くなる今の生活をほとんど変えずに・・・ [続きを読む]

« 母 ブログ | トップページ | PositiveなNo »