_

関連

無料ブログはココログ

« コメント力 | トップページ | 大学入試面接試験 »

ダイエット成功のための意識改革

ダイエットの成功のために必要な条件の一つは、自分が太っている事を 自覚する事。まずはこれだと思います。

多くの人は、「そんなの言われなくたった自覚してるよ」と思うでしょう。でも、「やせた時の自分が今の自分を見たらどのくらい太っていると思うだろうか」という事は、なかなかリアルには想像できないものです。 明らかに太っている人でも、ダイエットに成功しない人(特に男性)の中には、太り具合に関して、周りの人の評価と自己の評価の間にギャップがある人が存在すると思います。僕がそうでしたから。

僕は初めて本格的にダイエットをしたのは大学3年生から4年生にかけてでした。この時は88キロから72キロまでの約16キロのダイエットに成功しました。

きっかけは88キロという体重を自覚したとき。このままでは90キロを超えてしまう。その次に見えてくるのは0.1トンの地平線。自分の体重がトンで容易に表示できてしまうのは辛いなぁ、ちょっとやせないといけないなぁ。と考えダイエットをする決意をしました。でも徐々に太ってきていた当時、自分がどのくらい太っているのかという事に関するイメージは、ダイエットをした後から考えると随分と自分に都合の良いものでした。

どう思っていたかというと、「大きい」と思ってたんですね。すごく大きい紳士服を専門に売るお店の広告でも、「太っているあなたのための」ではなくて 「ビッグなあなたのための」という宣伝文句が使われます。確かに2mの人もいますから、宣伝文句としては正しいのですが、2mの人より120キロの人の方が世の中には多いのではないでしょうか。

当時の僕は、身長173cmで、体重は小学校3年生くらいから減少した事は殆どありませんでした。小学校時代こそ、野球チームに入っていたり、水泳を習っていて小学校4年生の時には潜水で20メートル泳げるようになるなど、運動をやっていました。けれども、中学時代、高校時代は、それぞれブラスバンド、オーケストラ、と楽器に明け暮れていました。浪人時代は食べたいものを食べたいように食べ、大学に入ってからはクラブ活動もせず、バイトで稼いだお金は殆ど食費に費やしていました。

実際、当時ダイエットを始める前の食欲は大変なものでした。今思い出しても胸焼けしてきそうです。例えば、、、。

御徒町のソバ屋でカツ丼の美味しいお店がありました。そこで僕は自分で「カツ丼サンド」なるメニューを勝手に心の中で命名し、よく食べていました。まずカツ丼をオーダーします。カツ丼がくると、ざるソバをオーダーします。そしてざるそばが出てくるまでの間にカツ丼を平らげ、ざるソバが来るとまたカツ丼をオーダーしそれを平らげる。 

そうです。当時の僕は3人前をふつうに食べる事が出来たのです。ただ、カツ丼を食べ続けるとさすがに飽きるので、途中で「お口直し」にざるソバを食べていたのでした。

フランス料理のフルコースを食べて、最後にデザートを断って店を出て、デザート代わりにラーメンを食べに言った事もあります。 コンビニで夕食を買えばふつうに「お箸は何膳必要ですか?」と聞かれました。その位食べていました。痩せるはずがありません。

後で気がついたのですが、当時の僕は、15年間くらい、自分のヘソを直接見た事がありませんでした。腹がでっぱってて見る事が出来なかったのです。(これを僕は密かにメタボの診断基準として、Fat徴候と名付けています。自分のおヘソを直接目視できない人は要注意ですよ)

でも、当時の僕は70キロ近くになるまで、自分がすごく太っていたとは思っていなかったのです。本当に。

むしろ「大きい」事を誇らしく思っている部分がありました。ダイエットをしてウエストが細くなってふつうの紳士服売り場で服が買えるようになったのは嬉しく感じましたが、服のサイズがLLからLに小さくなったとき、心なしか寂しさを覚えたものです。

そして自分のヘソと15年ぶりに対面して(Fat徴候が陰性になって)初めて、自分は太ってたんだなぁ、としみじみ実感したのでした。今から20年近く前の、あの時の意識改革がなかったら、昨年のダイエットが成功したはずはないと思っています。

今週の体重は67.2キロ。BMIは22.5なので大したことはないですが、この2週間ほど徐々に増加傾向です。来週までにバランスをとりたいと思います。このような状況で、今日書いた内容は、説得力があまりないような気もします。でも、今の僕は、そのような意識改革の結果、体重をある程度コントロールできる様になったと思っています。

I am not what I was.

まぁ、見ていてください。

« コメント力 | トップページ | 大学入試面接試験 »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット成功のための意識改革:

« コメント力 | トップページ | 大学入試面接試験 »