_

関連

無料ブログはココログ

« ヤンキースタジアムでの野球観戦4 | トップページ | 集中力 »

野球の応援 日本編

日本に帰ってきた僕たちは、また野球を見に行きたいと思うようになりました。ところが、以前に書いた通り、帰国した年の2005年は阪神が絶好調。長男 は、僕たちの気持ちをよそに、阪神ファンになってしまうところでした。日本シリーズでロッテが買ってくれたおかげで、セリーグは巨人、パリーグはロッテを 応援する、ということで家族の和を保つ事が出来ました。

と言うわけで、長男をなんとか僕と同じ巨人ファンにする事に成功したので、巨人戦を子供と一緒に何回か野球を見に行きました。

野球観戦のスタイルは、米国と日本ではだいぶ違います。ニューヨークでは、まず、レフト側、ライト側に分かれて応援合戦、みたいなものは殆どありませ ん。(ヤンキースタジアムでは球場の殆どがヤンキースファン)また、ラッパや私設応援団などもなく、どこに座っても、それぞれが思い思いのスタイルで野球 観戦している感じです。

特に外野席に座ったとき等は、日米の違いを実感させられましたね。ヤクルト巨人戦で、外野席に座ったときの事です。当然、レフト側に座りましたから、なんの違和感もなく思う存分ジャイアンツを応援できるはずでした、、、。

試合が始まってみると、、、。「皆さん、応援、よろしくお願いしまーす。」と私設応援団の方が僕たちの前の通路にやってきてお辞儀します。その後、ジャイアンツが攻撃するときは、立ち上がって声援を送るのは、ほぼ強制されている感じでした。これにはちょっと面食らいました。試合が始まってしばらくは、「オジサンは、もうちょっと落ち着いて見たいよー、、、」と心の中で叫んでいました。

ところが、、、。慣れてくるとこれがまた以外に楽しいのですね。彼ら、応援団の統制のとれている事といったら!!子供は運動会の応援合戦のように、ものすごぉく興奮して応援し、とっても楽しんでいました。

 球場の応援がよっぽど楽しかったのでしょう。今では、自宅でもテレビで巨人戦 を観戦するときには、球場で購入した観戦グッズを取り出してきて、テレビの前に並べ、スピーカーから漏れ聞こえて観客席からの応援に合わせて、「ヨシノ ブ!」、「ヨシトモ!!」、「オッガッサッワラァ!!!」とやっています。

やはり、習慣、文化の違いがあると言う事で、野球一つとっても多様な楽しみ方があると言う事ですね。楽しければイイんじゃないですかね。

« ヤンキースタジアムでの野球観戦4 | トップページ | 集中力 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球の応援 日本編:

« ヤンキースタジアムでの野球観戦4 | トップページ | 集中力 »