_

関連

無料ブログはココログ

« スノーボードと現代の奇蹟8 | トップページ | positive thinking »

残念

 スノーボードFISワールドカップ富良野大会では2月16日第一日目男子パラレル・ジャイアント・スラローム(PGS)ではカナダのマシュー・モリソン選手が優勝。我がクリス・クルーグ君は表彰台にはあがれなかったようです。

 彼は最近のワールドカップでは表彰台から見放されているようです。彼のブログから察するに、2本続けて良いタイムを出す安定性に欠けているところもあるようですから、一流選手の中で良い順位を勝ち取る事は難しいのかもしれません。

 今日第二日はスノーボード・クロス、明日第三日はハーフパイプが行われる予定です。

 来年は休みをとって見に行きたいなぁ、と思っています。

« スノーボードと現代の奇蹟8 | トップページ | positive thinking »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残念:

« スノーボードと現代の奇蹟8 | トップページ | positive thinking »