2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

_

リスト

  • これまでに紹介した本や雑貨
  • Related

リンク

大好き

  • 翻訳しちゃいました

関連

無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 学会後男二人飯 »

サクラサク 2

 長女の中学受験が終わりました。

 僕は、入試が始まってから発表が終わるまでの数日間、心配で仕事に手がつかない感じでした。この点、子供の方が度胸が据わってましたね。間違いなく。3年ほど前に長男の中学受験がありました。この時は家族みんなが納得する結果で終わりました。だからだと思います。今回の受験準備を始めるときには「経験者」であるように感じていました。

 僕には「中学受験はこうやれば上手く行く」みたいなものが見えているような気がしていました。でもそれは、全くの間違いでした。受験勉強が本格化する前には偉そうなことを言っていたわりに、気づいたときには自分が何をして応援したら良いのかわからなくなっていました。改めて考えてみれば、前回だって頑張ったのは息子で、僕の実質的貢献はほとんどなかったはずです。なのに、結果だけ見て、いつの間にか自分の手柄であったかのように思い、大きく貢献できそうに勘違いしていたみたいです。

 もし何らかのサポートができたとしても、長男の時と同じはずはありません。兄妹とは言っても、当然ながら別の人格ですものね。全てが違って当然のはずです。そんなことにもあらかじめ気付いていなかったなんて、慢心していたとしか言いようがありません。

 今回、受験期間中に不安が大きかったのはそのためだったのだと思います。

 ただ、しばらくたつと、今回の経験も自分の手柄として、都合の良いように記憶を変容させてしまうのかもしれません。今度はそうならないよう、よく反省して心に留めておきたいと思います。

 それにしても、今回、娘はよく頑張りました。4月からは新しい学校にお世話になります。たくさんの友達と出会って、良い経験をしてたくさんもらいたいと思います。 

 僕の方は、これで昨年8月から願かけで続けていた禁酒の解禁です。父親の禁酒なんて、娘にとっては迷惑なだけだったかもしれません。ほとんど僕の自己満足にすぎません。でも、それくらいしか僕にできることはなかったのです。

 (親バカであることを認識しつつ、)子供のたくましさを感じた良い経験でした。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 学会後男二人飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154402/63822679

この記事へのトラックバック一覧です: サクラサク 2:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 学会後男二人飯 »